てんてんてん

MENU

話題のバンド、キュウソネコカミ


普段声出さないのでヒトカラ2時間で声枯れるせいこです。

こんにちは。
 
今日は、今日も、趣味全開で!
わたしが大好きなバンド
の魅力を語ります。
 

1.キュウソネコカミのメンバー

まずはメンバー紹介!
 
【ヤマサキセイヤ】
・Vo.Gt.
・出身地 和歌山県
・誕生日 1987.4.17 (29歳)
 
【ヨコタシンノスケ】
・Vo.Key.
・出身地 ??(関西ではない)
・誕生日 1987.8.17 (29歳)
 
【オカザワカズマ】
・Gt.
・出身地 兵庫県
・誕生日 1986.6.28 (28歳)
 
【カワクボタクロウ】
・Ba.
・出身地 静岡県
・誕生日 1987.6.16 (29歳)
 
【ソゴウタイスケ】
・Dr.
・出身地 愛媛県
・誕生日 1987.9.12 (29歳)
 
【はいからさん】
・マネージャー
・本名 中野晶夫
・備考 関西インディーズバンドが所属する『EXXENTRIC RECORDS』を主宰。現在は『ビクターエンターテイメント』でマネージメント業務を行う。
 
 
Gt.オカザワさんだけ後輩で、それでよくいじられていたりします。はいからさんもよくいじられていています(笑)
 

2.キュウソネコカミの結成秘話

 
キュウソネコカミ(通称キュウソ)は、関西学院大学軽音楽部の同級生を中心に2009年に結成されました。
就職活動を諦めた組で集まったそうです。
大学の場所が兵庫県西宮市にあるため、西宮の話題がたくさん出てきます。
 

3.キュウソネコカミの特徴 

f:id:velminton:20160506170411j:plain

 

【エグい歌詞】
キュウソの歌詞は友だちに話す愚痴をそのまま歌詞にしているような雰囲気です。
社会や世間に対する思いを、コレ曲にしていいの?というくらいありのままの言葉遣いで代弁してくれます。
実際には曲を聴いてもらえればわかります。聴いた方が早いです。
 
【参加型ライブ】
ロックバンドのライブでは、掛け声に答えたり、手を振ったりすると思います。
もちろん、キュウソも。ただ、それだけで終わらないのがキュウソ。
 
会場のボルテージが高まってくると、Vo.ヤマサキセイヤが歌いながら観客の上を歩きます
 
一緒にカメハメ波をしたり、盆踊りを踊ったり、曲に合わせて振り付けをしたり、まるで運動です。
 

4.キュウソネコカミのオススメ楽曲

 
【有名系】
 
『MEGA SHAKE IT!』
メガシャキのCMに使われていました。自分の意思なく生きることについてガツンと言っています。
 
『GALAXY』
ナルトのオープニングテーマに使われていました。キュウソにしては落ち着いた音楽です。我々は宇宙人だというフレーズが消えません。
 
【耳に残る系】
 
『ファントムバイブレーション』
スマホ依存を歌った曲。とにかくPVを見てもらいたい!
あれ、この感じ見たことあるよ?あの、携帯電話会社…?
 
いる、こういう女子います。間違いなくあなたの周りにいて、その人たちへの想いをばっさりと表現してくれます。
 
DQNになりたい、40代で死にたい』
DQNに対しての思いを、直接では(怖くて)伝えられないので、こっそり歌にしています。これこそキュウソネコカミです。
 
【大学生向け】
 

ハッピーポンコツランド

ボーカルが奨学金を借りていた経験をもとに作られた歌です。今や3人に1人が借りていると言われているので、これは身にしみる…
 
『就活就活』

ウィーアーインディーズバンド!!

こちらもボーカルの体験談。就活を諦めたことから、就活生を応援するとともに就活という制度を皮肉ります。
 
 
まずは『ファントムバイブレーション』や『MEGA SHAKE IT!』を聴いてみてください!
 
 
ではまた!