てんてんてん

MENU

どうしてバンドのボーカルはかっこよく見えるのか?


高校の時にバンドを組んでいたせいこです。

こんにちは。
バンドを組んでいたと言っても素人に産毛すら生えなかったんですけど、スタジオで練習するのが楽しかったです。ちなみに、ギター担当でした。

そんなわたし、邦ロックをたまに聴くのですが、毎回バンドのボーカルに惚れてしまいます。男女問わずです(笑)
なので、今回は「バンドのボーカルがかっこよく見える件」について考えていきたいと思います。

 

 

バンド内でのボーカルの役割は何か

そもそも論。バンドとは、

軽音楽などの、楽団。楽隊。「ジャズ―」

引用 バンド(バンド)とは - コトバンク

 
ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードなどの楽器を3~4人で分担し、演奏しているイメージがあります。
f:id:velminton:20160429024831j:plain
 
その中でもボーカルは花形ですね、バンドの顔です。歌唱力はもちろんのこと、その歌声に込める気持ち、表情や容姿、テンションなどボーカルに求められることは多いです。そして、会場の雰囲気はボーカルによって決まると言っても過言ではありません。
 
演奏陣がイマイチなバンドでもボーカルが上手ければ、聴く人は感動する。
逆にいえば、演奏陣がいくら上手でも、ボーカルに魅力がなければ、バンドとしては人気を出すのは難しい。
それほどまでにバンドにとって重要な役目であるということを認識しておこう。

引用 ボーカルの重要な役割 | 理結とハルさんのバンド入門講座

 

バンド内でボーカルを担当する人はどんな人か

f:id:velminton:20160429024835j:plain

劇でいう主役、サッカーでいうフォワード、スラムダンクでいう桜木花道、独特の世界観と憎めないカリスマ性を持っている人が多そうです。
 

ボーカリストの中には、『ナルシスト』『お調子者』『自意識過剰』『おしゃべり』 など、日常を普通に過ごしていたら、出会わないような人物に出会います。

目立つことに積極的な人は、ボーカルに向いてるということです。
 

どうしてボーカルに惹かれるの

ここからが本題!どうしてボーカルは魅力的なのでしょうか。
ボーカルは大勢のお客さん相手に盛り上げ役に徹し, 相手を喜ばせることばかりします。
これこそが答え!一番前で全力で楽しませてくれる、そこに歌声とルックスが組み合わさるから相乗効果が半端なく起こります。
そして、全力で楽しんでる姿が一番わかりやすいからです。

まーこりゃあモテるよねっていう結論ですかね。積極性とかお調子者、おしゃべり等々わたしには正反対な性格です。

そこで、自分にはバンド内でどんな役割が合うのか、診断してみました(笑)

……なんということでしょう。高校のときやっていたギターですらもない!
ハーモニカ!?なに、ハーモニカってどんな役割なの!?
いやあ、これじゃあボーカルがかっこよく見えるのは当たり前ですね(棒読み)

 

ボーカルから学ぶ惚れさせる術

なぜ惚れる対象が「バンドの」ボーカルかというと、

アイドルのような遠い存在ではなく、ライブハウスという近い距離で見れるから
求められたキャラクターを演じるというよりはその人の個性そのまま前面に押し出しているから
自己開示が多いため情報が増え警戒心を持たなくなるから

このようなことが理由として考えられます。
これらを日常生活に応用すれば、わたしにも彼氏ができるのではないでしょうか!?(必死)

自分から積極的に話しかけ、近い存在になる
良い子ぶらない
自己開示をして相手に情報を与え、警戒心を解く



ここまで並べたなら実践しないわけがないでしょう!近い距離で。めちゃめちゃ個性前面に押し出してて、良い子ぶってない、自己開示が多い人だなあって思ったらそれは、せいこです。

ではまた!