てんてんてん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

せいこプロフィール


 

1.略歴

f:id:velminton:20160419024536j:plain

福島県のとあるニュータウン出身。(田舎がちょっとかっこよく聞こえて満足してます。) 
小中高浪人時代を過ごしました。
 
現在は東京の端っこに住んでいます。 
1994年生まれ、大学3年生です。
 
 

2.負けず嫌いの小学校時代

家から徒歩3分というかなり近い場所に小学校があり、毎日、時間ギリギリで登校していました。
そこで癖がついたのか、今でも大学の授業やら課題期日やらバイトやら、ギリギリで生きています。
 
また、委員会の委員長になるべく他の立候補者に張り合ったり、
マーチングバンドでドラムを担当したのですがどうしてもソロパートがやりたくて練習しまくったり、
道教室では段を友だちに抜かされると悔しくて突然泣き出したり、、、
人生の中で一番負けず嫌いでした。
 
 

3.負け癖がついた中学校時代 

中学校では、友だちに誘われバレーボール部に入部しました。その部活は全国大会で成績を残すことを目標としており、何も知らずに入部した自分を恨んだ記憶があります。
 
強い先輩方と怖い顧問とパワフルな保護者に囲まれ、ボール拾いがかなり上達しました。先輩方が引退して、いざ試合に出ると勝てるはずもなく、連敗続き。
 
顧問に「お前らは負け癖がついてるんだよ!」と言われたことは今でも忘れません(笑)
現在でも何かに負けるたびにその言葉を思い出します。
 
……小学生時代の負けず嫌いは簡単に崩れ去りました。 
 
 

4.適当に過ごした高校時代

高校では建前だけの部活、あんまり練習しないバンド、放課後は直帰、なんとなく文化祭実行委員とゆるく生きてました。あんま高校の記憶ないです。
進学高ということで周りに流され受験勉強を適当にしたら、見事落ちまくり、これじゃあかんということで浪人をします。
 
 

5.缶詰になった浪人時代

浪人時代は350日くらい予備校に通い勉強していました。
質より量を重視して、勉強してないとイライラするレベルでした。
あのときに戻れるなら「量も大切だけど質も大切だよ」と言ってやりたい…
 
成績は伸びず、志望校は落ちました。
このあと1年くらい落ちたこと引きずっていきます。
 
 

6.そして現在

f:id:velminton:20160419025507j:plain

↑春休みにUSJに行った時の写真

 

受験に落ちた悔しさを挽回しようという意気込みで上京するも、大学は好きになれず、入学式を欠席する始末。  とりあえずサークル入って友だち(仮)を作って必死に「一女」やりました。すぐ、サークルもやめたけど(笑)
今では大学に友だちは5人しかいません!
そんな大学に思入れも何もねえ!って感じです。 



なんだか悔しい思いが溢れた自己紹介になりました。

 

ブログを始めたのは、

自分の経験を発信するブロガーのみなさんが楽しそうでキラキラしてる

さらに、お金も稼げるってステキ!バイトやめたい!

と思ったからです。

 

 
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
 
 ではまた! 



※「てんてんてん」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。