てんてんてん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

!鑑賞記録!ジョゼと虎と魚たち


 久しぶりに邦画を観た
 セリフが少なくて、ゆるゆるっとしてて、テンポがゆっくりで、現実的な邦画感がたまらなく良い

 一回観ただけじゃまだ理解しきれてないというか、
 これからまた時間おいて観たら、もっと何か思うことあるんだろうなっていう映画

 池脇千鶴演じるジョゼがばりばり個性出してて、おもしろかった  それに対して、なんかちょっと妻夫木聡、良い人って感じで嫌になっちゃう・・・彼女から逃げたヘタレがああ!とか思っちゃう
 あと、上野樹里な、なんだろう、すっごいリアルだったな、逃げた彼を待ってて捕まえちゃうところとか。

ジョゼと虎と魚たち Blu-ray スペシャル・エディション

 キスシーンとかベッドシーンとか、私には目を覆うくらい恥ずかしいものだったけど、
 なんかほっこりするし、ふたりの世界ってやつが広がってて、観てるこっちが照れちゃう
 いいなあって心から思った

 最後は望まない結末だったけど、それはそれですっきりした  ジョゼの弱くて強いところが絶妙に女だわ、かっこよいっす

 また観ようって思えるし、多分、また観る
 もっと成長してから観たらどんな感想なんだろうか、わくわくするし、そのために成長したいって思います まる